10.26 科学部表彰

第62回日本学生科学賞の県審査会が行われ、J3-1荒地香澄さんの「オオサンショウウオの粘膜の秘密」の研究が最優秀賞に選ばれました。

また、同時に高校科学部も最優秀賞に輝き、中・高W受賞となりました。

 

<県庁での表彰式の様子>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です